Dyson V6 Fluffyを買って約4ヶ月経った

タイトル通りDyson V6 Fluffyを買って4ヶ月ほど経ったので感想をば。

元々は東芝のVC-Y51Dを6年ほど使っていましたが、吸わなくなったのと、布団に掃除機かけたいという所から物欲が湧いてきました。

製品の検討

検討にあたり下記のことを思いながら製品を探しました。

  1. 実家ならまだしも都内一人暮らし程度であればまずスティック型で良い
  2. 隙間掃除しやすい方が良い
  3. コードレスである必要はない
  4. メンテナンスは楽したい(重要)
  5. (あわよくば)布団に掃除機かけたい

部屋が広くないのでキャスターである必要でないので自然とスティック型とかルンバみたいなのになります。
床においてる物が結構多いのでルンバは却下→スティック一本。
ただスティック型の製品って隙間掃除しにくいのが多いんですよね。
私はベッドの下とかも毎週掃除するので、キャスター部に本体が無いデザインのものに限られます。

で、メンテナンスですが個人的にこれが重要。
VC-Y51Dはこれがあまり良くなかった。
「ゴミ捨てワンタッチ」と推していましたが、結局ゴミがフィルターに付着するのでこれを取る必要があります。

Y51Dメンテナンス

これがチリ舞う上に面倒なので、楽するのが欲しかったのです。
そうなるとなんちゃってサイクロンは全てNGになるので東芝のトルネオかDysonぐらいしかなくなります。
ネットではゴミ捨てる時にホコリが舞うとか書いてありましたが、布団クリーナーの点で高い金を出してDysonにしました。

で、Dysonどうなの

意外とホコリまわない

VC-Y51Dの時に比べればホコリ・チリは想定より舞わなかったので良い誤算。

コードレス楽

どうでもいいと思ってましたがコードレスだとやっぱ楽ですわー。
掃除を始める前のハードルが低くなりましたわー(掃除するとは言っていない)。

メンテナンス楽

VC-Y51D時のようなホコリを取るフィルター掃除が不要。
Dysonの場合、プレ・ポストモーターフィルターと呼ばれるフィルター2つを洗う必要がありますが、冷水で洗って乾燥するだけです。
クリーナーヘッドも前に比べれば着脱が楽なのでメンテナンス性は向上しました。

床ツルツル

前のが壊れかけてたというのもありますが、床がツルツル(吸い残しが無い)になります。

長いホースが欲しい

ハンディクリーナー的な使い方はできますが、ホースのばして机と机の間の奥を掃除したいという点が現状できてないです。
オプションであるみたいですけどいちいち高いし……。


ということで個人的にはまぁ満足した買い物になりました。
ブランド料っていうのもあると思いますが、もう少し安価になりませんかね……。
高いと次壊れた時も気軽にDysonなんて言えないしね……。

Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH

posted with amazlet at 16.05.08
dyson(ダイソン) (2015-05-21)
売り上げランキング: 3,906

称徳寺 涼雨 について

みやびちゃんぷりちー