台湾旅行記1 インターネットについて

台湾でもインターネットが使えないと僕は死にますので、出国前にインターネットについて調べたのをまとめた!

普段国内すら旅行とか全然しない。
ましてや海外なんて2006年アメリカ行って以来。

あの時のアメリカ旅行と違うのはiPhoneという便利ツールを所持している事。
やっぱりGPSで現在地がわかると違うよね!
Webページクリップ保存して置いてオフラインで読めるといいよね!
インターネットあればGoogle先生が助けてくれるよね!
という謎の安心感があります。
その為、台湾でどうインターネット環境を確保すべきか考えた。

1.海外パケット定額
ソフトバンク海外パケット定額の場合
・上限1,980円 * 3日 = 5,940円
・25M超過の上限2,980円 * 3日 = 8,940円
楽だけど高い。
25M超過の上限まで使うかどうかっていう話はあるが……。

2.Wi-Fiルーターのレンタル(townwifi)
見積もってみた結果
・台湾 WiFi型 3G 1,570円 * 3 日 * 1台 = 4,710円
・海外旅行・海外出張 応援キャンペーン = -2,700円
・ライトプラン 525円 * 3日 = 1,575 円
・受渡手数料 = 525円
合計 4,110円
思ったより高くね?
しかもルーターのバッテリーとか気になるし返却もだるいじゃん。

3.台北無料公衆無線LAN
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/index_jp.aspx
台北とかいう未来都市。
台北エリアから基本的に出ないし、とりあえず使えるようにして損無いよね。

というわけで台湾でのインターネット(iPhone)は基本ホテル、外ではこの公衆無線LANを利用して戦うことに。

実際利用してみて使えないことはなかったです。
IPアドレスの取得とか回線速度とかはやっぱりストレスが貯まるレベルで遅いけど、場所によっては快適に通信できたし。
バスとか高速移動しなければ現在位置と地図アプリで場所確認も出来た。

ちなみに台北エリアじゃないけど、台湾桃園国際空港でも使えました。
他無線LANと互換性があるみたいで。

接続後、ログインフォームが出てくるので、登録したIDとパスワードを入力して、TPE-FREE利用を選択すればインターネット世界に。
もしくはAirPortFree?とかいうSSIDので接続できました。

続きます。

About 称徳寺 涼雨

みやびちゃんぷりちー