2012年7月4日 ハマの番長150勝を目の当たりにしてきました

今週はお休みを貰ったので、ハマの番長こと三浦大輔150勝を掛けた巨人戦を観戦すべくハマスタに突撃してきました。

タイミングよく休みが取れてタイミングよく150勝達成を見守れて最高にハッピー!

いや本当にどうなる事かと思った。
いきなり3失点したし相手ピッチャーは内海だし、そう簡単に逆転できないだろうなーと思ったけど、内海が一人相撲した事によって広がったチャンスを得点圏の鬼、中村紀洋将軍が2点返したのが本当に大きかったと思う。
その後のラミレスの安打で将軍様は全力疾走しましたし。
番長も全力疾走して本当に皆でもぎ取ったなぁと。
7回表の長野・古城連続三振はマジ痺れた、これがエースなんだなと改めて認識したし、代わりが早く育ってもらわないと……。

ただでさえベイスターズファンの精神的支柱である番長の150勝で感動してる所にインタビューで「横浜に残れて良かった」とか名言を言われたらそりゃ買わないという選択肢はない。
というわけで記念Tシャツとデブスターのチケットホルダーを手に入れました。
このコメントを現地で聞いたらマジで涙腺崩壊するぞ、皆「うおおおおおおお」ってなりましたもの。

200勝、難しいと思うけど、見たいから打線もどんどん援護して欲しい!

● 三浦150勝!巨人戦7年ぶり白星で決めた…DeNA
● エキサイトベースボール | プロ野球速報 | 7月4日(水) DeNA vs 巨人

DeNAが逆転勝ちで先発三浦が史上47人目となる通算150勝達成、球団では78年平松政次以来4人目、生え抜きでは秋山登、平松以来3人目。三浦は7回を投げ7安打6三振2四球113球3失点で自身の連敗を2で止め7勝目、巨人戦は05年8月23日以来の勝利で連敗は10でストップ。DeNAは3回、中村紀の2点タイムリー、ラミレスのタイムリーで同点とすると5回に荒波のタイムリーで勝ち越した。巨人は3回に阿部、高橋由のタイムリーで3点を先制するも、投手陣が踏ん張れず連勝は5でストップ。先発内海は今季最短4回0/3を今季ワースト4失点で6敗目、DeNA戦は10年9月9日以来の黒星で連勝は4でストップ。

About 称徳寺 涼雨

みやびちゃんぷりちー